新横浜リハビリテーション病院
新横浜リハビリ
テーション病院

〒221-0864
神奈川県横浜市神奈川区菅田町2628-4  JR新横浜駅から新横浜リハビリテーション病院までの地図(GoogleMap)
TEL 045-474-5511
FAX 045-474-5556

新横浜リハビリテーション病院





新横浜リハビリテーション病院 院長 院 長
   久代 裕史





新横浜リハビリテーション病院 入院病棟入院病棟
回復期リハビリ病棟(126床)
(うち、個室54床)

   脳血管疾患等リハビリ
   運動器リハビリ
   呼吸器リハビリ

   【入院相談直通】
   045-474-5566

   【入院面会時間】
   10時~21時(毎日)





新横浜リハビリテーション病院 外来診療外来診療
内科 外科 整形外科 リハビリテーション科(専門外来)摂食嚥下 ボツリヌス療法

   【外来診療予約直通】
   045-474-5500

   【外来診察時間】
   9時~12時(月~土曜)





新横浜健診センター(新横浜リハビリテーション病院 健診部)新横浜
健診センター
   045-474-5211
   事業所様向け巡回健診
   (協会けんぽ指定医療機関)





新横浜リハビリテーション病院 通所リハビリテーション通所
リハビリテーション
   045-474-5203
   (神奈川区・港北区の一部は
   送迎可能)



JR新横浜駅から当院への無料送迎バス(新横浜リハビリテーション病院)
JR新横浜駅から
無料送迎バスで15分
【運行時間】
6時50分~19時15分
(土曜13:20最終・日祝運休)

新横浜リハビリテーション病院 無料送迎バス 時刻表    JR新横浜駅の当院無料送迎バスの乗り場(新横浜リハビリテーション病院)

新横浜リハビリテーション病院のブログ/コラム
より多くの方々に、私たち「新横浜リハビリテーション病院」を知っていただくため、
ブログ/コラムとして、「リハビリテーションのこと」「当院のこと」などを綴っております。
月1回定期の掲載と、不定期がございます。どうぞ、よろしくお願い致します。

2014年10月06日不定期掲載   病棟担当制勉強会「経管栄養について」
病棟担当制勉強会「経管栄養について」
   年間に各部署の看護・介護主任が中心となって勉強会の計画を立てています。 今回は2E病棟担当で「経管栄養について」を介護の視点から勉強会を行いました。
病棟担当制勉強会「経管栄養について」 1.経管栄養とは、 2.実際の経管栄養の流れと私たち介護士が関われること、 3.介護士が知識を持つことによる患者さんの生活の質の向上、 を資料作成から実際に経腸栄養剤の試飲、ベッドで避けたい体位による水分摂取を体験し互いに感想を述べていきます。 経管栄養時の留意点を演習を交えながら、時にはアドリブで笑いが
あったりと、楽しく1時間の勉強会を終えることができました。看護と介護の連携の 重要性を介護者の角度から掘り下げ、情報を共有できたことは大きな収穫と考えます。 夜間は特にスタッフの人数に限りがあり、看護・介護相互に理解し協力しあえることが、 患者様の安全につながります。チームの力強さを感じる勉強会でした。
病棟担当制勉強会「経管栄養について」


執筆 2014年10月06日   新横浜リハビリテーション病院   看護部    堺 文子
新横浜リハビリテーション病院ブログコラムのインデックス
★ブログコラム
トップページ

★看護部長
ブログコラム
新横浜リハビリテーション病院ブログコラム最近の掲載
2018年2月(定期)
総務科
開院10年を迎えて

2018年1月(定期)
リハビリテーション科
通所リハビリ手工芸作品展を開催しました

2017年12月(定期)
リハビリテーション科
回復期の作業療法~自主トレーニングの指導~

2017年11月(定期)
検査科
頸動脈エコーで分かる動脈硬化

2017年10月(定期)
健診部
水分補給に注意しましょう

2017年9月(定期)
外来
健康診断の大切さについて

2017年8月(定期)
リハビリテーション科
通所リハビリテーションの取り組み~野菜の収穫を通して~


新横浜リハビリテーション病院ブログコラムの掲載予定
2018年3月(定期)
薬剤部

2018年4月(定期)
リハビリテーション科

2018年5月(定期)
看護部




つづく…



Copyright (C) Shinyokohama Rehabilitation Hospital All Rights Reserved