リハビリテーション科紹介メニュー

  • リハビリテーション科紹介
  • 義肢装具診 インソール
  • リハビリ機器の紹介
  • 指導相談について
  • スタッフ教育について
  • 卒業生からひとこと
  •  
  • ひとつ上に戻る
  •  
  • ホームに戻る

仕事紹介 ST(言語聴覚士)

言語聴覚士(1)ブログ/コラム こちら
言語聴覚士(2)ブログ/コラム こちら

 

STの仕事が具体的に知りたい貴方!ぜひ下記ページをご覧下さい!
 

 

扉絵

当院の紹介

当院は、126床の回復期病院です。発症から2ヵ月以内の患者様が入院し
在宅復帰に向けてスタッフ一同 サポートを行っています。

来年度に向けて2-4名の言語聴覚士を募集しています。コロナの対策を講じた上で、施設見学も随時行っています(土、日可)。
また、ZOOMを利用したリモートでの施設見学も行っていますので、興味がある方はぜひご連絡ください。

リハビリテーション室
言語療法室

スタッフ紹介

1年目~20年目まで、計14名のスタッフが在籍しています。出身校は下記の通りで、関東以外のスタッフも多くいます。

北里大学  京都医健専門学校  熊本保険化学大学

国際医療福祉大学  国立障害者リハビリテーション学院 帝京平成大学

東京医薬専門学校  名古屋文化学園医療福祉専門学校

新潟医療福祉大学  日本聴能言語福祉学院  日本福祉教育専門学校

弘前医療福祉大学  臨床福祉専門学校

ST介入患者様の特徴

2016年1月から、1年間にSTで介入した患者様(172名)の特徴をまとめたものです。

発症から入院までの日数
年令
障害割合

STの仕事

失語症や構音障害、音声障害、嚥下障害、高次脳機能障害の方のリハビリを担当しています。当院では、ご入院された患者様に対して、入院時から食事の評価を行っています。

摂食機能療法

週に一度、NST/摂食・嚥下ミーティングを行っています。栄養や摂食・嚥下に問題のある患者様について、各病棟で、看護師・栄養士・言語聴覚士とで、現状や今後の方針を話し合います。

 

嚥下造影検査(VF)
嚥下内視鏡検査(VE)
NST/摂食・嚥下ミーティング
吸引研修

 

検査用具の紹介

SLTA、SLTA-STSALA、失語症構文検査、抽象語理解力検査、重度失語症検査、AMSD、CAT、BADS、標準高次視知覚検査(VPTA)、標準高次動作性検査(SPTA)、 RCPM、BENTON、WAIS-Ⅲ(WAIS-Ⅳに移行予定)、S-PA、WMS-R、リバーミード行動記憶検査など、 失語症から高次脳機能障害(記憶・遂行・注意・失行・失認)、構音障害まで、症状の精査が行えるよう、様々な検査用具を揃えています。

 

検査の練習①
検査の練習②

 

訓練教材の紹介

エスコアールカード、Actカード、失語症ドリル集、スピーチリハビリテーション、構音ドリルブック、タブレット(iPad)など主要な教材のほか、当院で作成した教材を揃えています。

訓練の様子①
訓練の様子②

 

訓練方法の紹介

●バイタルスティムPLUS/ジェントルスティム
摂食嚥下機能の改善を目的とした機器です。低周波を利用し、摂食嚥下関連筋を電気刺激することで筋を収縮させます。


●バルーンカテーテル
食道入口部の開大が不十分な患者様に対し、食道入口部を機械的に拡張する。

 

ST勉強会

月に2~3回程、互いの知識向上のため、症例発表や伝達講習、抄読会等を行っています。

勉強会の様子①
勉強会の様子②

 

新人教育


●教育体制
新人セラピストに対して、バイザー(2~3年目)、アドバイザー(4~5年目)、リーダー(6年目~)がついて指導を行います。
複数人がつくことによって、困ったことがあったらすぐに質問し、その場で解決できる環境になっています。
検査の方法や訓練プログラムの立案、カンファレンス用紙の書き方など、バイザー、アドバイザーらが指導し、一緒に考えていきます。

 

●新人研修プログラム
1年目のスタッフを対象に基本的な技術を習得するため、先輩セラピストによる講習会を半年間に渡って行っています。

2019年度新人教育プログラム
●リスク管理     ●トランスファー   ●ADL評価(FIM)
●寝返り・起き上がり ●座位        ●ポジショニング
●シーティング    ●摂食・嚥下障害   ●失語症
●構音障害      ●注意障害      ●記憶障害
●半側空間無視    ●遂行機能障害    ●自助具
●家屋改修      ●画像診断      ●通所リハビリ など

オリエンテーション
摂食・嚥下障害

 

学会発表

 

日本摂食嚥下リハビリテーション学会2010

日本言語聴覚学会2019

日本摂食嚥下リハビリテーション学会2019

 

その他

 

 

PT・OT・ST既卒・新卒者求人に関する当院へのお問合せ先
 
見学希望・募集要項に対する質問・他については、こちら へご入力下さい
 
221-0864
神奈川県横浜市神奈川区菅田町2628-4
新横浜リハビリテーション病院
担当:亀田