リハビリテーション科紹介メニュー

  • リハビリテーション科紹介
  • 義肢装具診 インソール
  • リハビリ機器の紹介
  • 指導相談について
  • スタッフ教育について
  • 卒業生からひとこと
  •  
  • ひとつ上に戻る
  •  
  • ホームに戻る

リハビリテーション科紹介 療法別紹介

中途 PT OT ST 採用情報  こちら
既卒・新卒 PT OT ST 採用情報  こちら
職員向け施設内託児所 プスプス保育室  こちら
理学療法士(1)のブログ/コラム こちら
理学療法士(2)のブログ/コラム こちら
理学療法士(3)のブログ/コラム こちら
理学療法士(4)のブログ/コラム こちら
理学療法士(5)のブログ/コラム こちら
理学療法士(6)のブログ/コラム こちら

 

理学療法

理学療法

 

我々は、患者様の自然回復を促すこと・回復や生活の阻害因子となる廃用症候群や過剰な筋緊張、ネガティブな心理状態などを排除すること・在宅復帰に必要な質の高いADL、IADL能力を獲得すること・ADLや諸動作の基盤となる体力を獲得することを目標にしています。
 
治療内容としては関節可動域、筋力、持久力の増大、協調性や全身調整運動訓練などの運動療法に加え、起き上がりや立ち上がり、歩行などの基本的動作訓練を行います。その中で必要に応じて杖や義肢、装具および車椅子なども使用します。痛みのある部位に対しては、温熱や電気治療などの物理療法を施行しています。
 
入院直後から患者様に合わせた車椅子シーティングを実施しています。また、早期に装具を作製することで積極的に病棟歩行を導入しています。
 
さらに、多くの患者さんに家屋訪問を行い、家屋評価・住宅改造のアドバイスや介助指導を行うことで、自宅退院率は高くなっています。きめ細かいサービスを患者さんのレベルや必要性に応じて行い、患者様にとってよりよい環境の中で生活できるよう援助いたします。
 
PTも早出・遅出のケアに関わることで、患者様の問題をよりリアルに把握することができ、チームとして病棟生活の中で能力向上を目的とした援助を行っています。

 

理学療法
理学療法

 

 

PageTop