薬剤部紹介メニュー

  • 薬剤部紹介
  • 業務紹介  
  • 入院業務  
  • 外来業務 
  • システム関連
  • 教育    
  •  
  • ひとつ上に戻る
  •  
  • ホームに戻る

薬剤部紹介

 
『 顔の見える薬剤師を目指して 』 で綴る、薬剤部のブログ/コラム こちら
『 回復期リハビリ病棟協会研修大会に参加して 』 で綴る、薬剤部のブログ/コラム こちら

 

◆薬剤部理念
病院理念に基づき安心かつ安全な薬物療法を確保し、良質な医療の提供に貢献する

 

◆基本方針
・薬物療法における患者さまの安全を確保します
・薬剤の適正使用を推進し、効率的な薬物療法に貢献します
・チーム医療の一員として薬剤師力を発揮します
・高い知識と技能の習得に努めます
・医療経済を視野に入れた健全な病院経営に貢献します

 

◆薬局長より
当院薬剤部は、病院理念のもと、患者様への奉仕を最優先とする資質と心構えを自ら養うことによって、薬物療法を通じ、より良い医療環境を作り出すことを基本方針としています。また、それが薬剤師としての社会的責任であると考えています。薬物療法の高度化に伴い、薬の専門家である薬剤師が医師や看護師、他の医療スタッフと連携し、医療チームの一員として業務を行うことが、医療
薬剤部紹介

安全の確保にとっても有益となります。当院でも各病棟に1名専任薬剤師を配置し、医療チームのなかで、薬剤師としての責任を追及し業務にあたっています。より近くで患者様一人一人と向き合い、“顔の見える薬剤師”をコンセプトに、その薬物療法に対して効能効果や安全管理の適正について評価を行うことで、患者様や医療スタッフにも安心・安全な医薬品の使用・継続を支援します。医薬品の供給、調剤、薬学的管理指導、処方設計の提案等を実践する力をそれぞれが養い、教育し合いながら医療の質の向上を目指していきます。

 

薬剤部紹介

薬剤師4名、事務職員1名の小さな部署ですが、私たちは医療職としての責任を追及し、日々業務に取り組んでいます。お薬のことならお任せください。

 

 

PageTop