院長挨拶・病院紹介メニュー

  • 院長挨拶
  • 病院概要
  • 施設紹介
  • 病院実績
  • 委員会活動
  • リハビリテーション科紹介
  • 看護部紹介
  • 総合相談センターのご案内
  • 栄養科紹介
  • 薬剤部紹介
  • 関連施設
  •  
  • ホームに戻る

院長挨拶


こんにちは。新横浜リハビリテーション病院です。


わたしたちの病院は、回復期リハビリを専門に執り行うために設立されました。 急性期病院から回復期リハビリの適応となる方々を早期に受け入れ、可能な限りADL(日常生活動作)を向上させ、 家庭復帰をしていただくことを使命としています。365日リハビリの実施により十分な回復期リハビリ診療サービスを提供して、 自宅環境を意識した患者中心のチーム医療を実践し、安心して自宅に帰れるように支援いたします。

病院は横浜市の北東部に位置し、屋上からは遠く「みなとみらい」を望み、民家と畑に囲まれた閑静な環境は、 じっくりゆったりとリハビリ生活を過ごすにはうってつけと言ってもよいでしょう。また一般外来も地域へのサービスとして力を入れています。 各種検査機器も最新鋭のものをそろえていますので、地域の方々の健康な生活を供に作っていければ幸いです。

優しく明るくたくましいスタッフが皆様をお迎えいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

Shinyokohama Rehabilitation Hospital. The director of a hospital [ Kushiro Hiroshi ]
新横浜リハビリテーション病院
院長
久代 裕史
Kushiro Hiroshi


病院理念
  • 思いやりと信頼の医療を提供し、地域の人々が幸福に暮らせるように支援します


基本方針
  • 人権と意志を尊重します
  • 質の高い安全な医療を提供します
  • 地域リハビリテーションを推進し、地域医療に貢献します
  • 患者中心のチーム医療を実践します
  • 笑顔の生まれる明るい環境作りを目指します
  • 全ての職員が専門職としての自己研鑽に努めます


患者の権利
  • 一人の人間として尊重され、人権や価値観を大切にされる権利
  • 十分な説明と情報提供を得る権利
  • 良質な医療を平等に受ける権利
  • 治療の選択を自分でできる権利
  • 個人情報及びプライバシーが守られる権利


患者の責任
  • 適正な医療のために必要な自身の情報を提供する責任
  • 自分の医療に関して、理解できないことについて質問する責任
  • 医療に参加する責任
  • 他の患者様の医療に支障をかけない責任
  • 医療費を支払う責任

 

 

PageTop